施工の流れを把握しましょう!

施工の流れ

住宅

まずは相談することから

自宅に気になる点がある、そろそろ定期点検をしてもらいたいということを、まずは相談してみましょう。相談と同時に、現地調査を行う日程を決めることとなります。現地調査によって、十分に自宅の状態を確認してもらい、問題のある場所を確認しましょう。

見積もりをチェック

自宅の調査を行った後は、見積の確認を行います。依頼した以外の場所にも問題があった場合には見積もり金額が増えてしまいますが、合わせて施工を行って方が良いのであれば検討するべきでしょう。予算が厳しいと言って時には、なるべく安く施工を行ってもらえるように交渉してみることをおすすめします。

工事開始

契約をすることができたら、工事に移ります。工事に取り掛かる前には、周囲に一言報告しておくとトラブルも無くなるでしょう。工事が始まっても、気になる点は業者に質問したほうが良いです。そしてきちんと答えてくれるような業者であることが望ましいです。

仕上がりの確認

工事が完了したら、自分の目でもきちんと不備が無いかを確認しましょう。疑問点はすぐに聞くべきです。この段階で、施工後の確認を行たというサインを書く必要があることもあるため、きちんと確認しておきましょう。工事が終わった後も、定期的に検査を行ってくれる業者があります。そのようなフォローがあるかどうかも、事前に確認しておくと良いでしょう。

施工の流れをきちんとおさえよう

施工の流れを知っておくことで、トラブルも回避することができます。現地調査やアフターケアをきちんと行ってくれるのでおススメなのがオンテックスとなります。気になることがあれば、一度相談してみると良いでしょう。

広告募集中